GW中間テスト対策

太田市の塾・学習塾は国語力重視・脳力開発の泰利学舎へ  塾長日々のブログ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

GW2日目の今日は、2.3年生を対象とした、中間テスト対策を行いました。

例年行っているGW恒例の特別講習です。

目的はもちろんテスト対策ですが、

GWを勉強の目的を持った休みにしてほしいという思いがあります。

 

地方都市太田は、部活がとても盛んで、

この連休は大会が連日行われています。

塾としては悲しい程、勉強よりむしろ部活主体のGWになってしまっているのです。

 

もちろん、部活動も大切ですし、

身体も心も精神面でも鍛えられ、

文武両道を目指す、精神性の高さも養えます。

 

しかし、勉強する時間がないほどの練習や、休日の連日大会出場など、

束縛される時間が長くなると、家庭での勉強時間の確保が難しくなります。

一部の才能のある、学校の授業だけで完璧な理解ができる生徒さんは良いのですが、

予習、復習をきっちり行い、上位にいる生徒さんには

ある程度の学習時間の確保が必要です。

 

首都圏では、それほど部活が活発ではなくなっているようで、

都内の知人の塾では、中学生の授業の始まりの時間が、

6:00~ だそうです。

塾で3時間勉強しても、学校の課題を行う時間があり、

20分~30分程度自分の時間(リラックスする時間)も取れるのです。

 

母親として考えたら、10時以降は家庭で過ごす時間にしてほしい。

私立中学を希望する保護者の方は

部活動に必ず入らなければならない、公立中学のこの慣習を避けたいと考える方がいらっしゃいます。

 

大学受験は全国区です。

中学の勉強は基礎です。基礎のある生徒は高校で伸びます。

中学の英語・数学はとても大切です。

繰り返し演習して身に付けておかなければなりません。

決して目先のテスト対策だけの勉強ではないのです。

 

部活も大切だけれど、中間テストもしっかり抑えてほしい。

一年の始まりのテストなので、

このテストを頑張ると、モチベーションも上昇し、

「やる気」が持続するのです。

 

大会後、かけつけた生徒もたくさんいました。

大変な1学期だけれど、目標を持って取り組めるよう

一人一人支援していきます。

DSC_0939 (1)

第2教場では個別指導と個人演習が交互に行われました。

高校生の英検2級の面接練習は30分1対1で行われました。

それぞれの夢を叶える塾にしていきたいと思います。

 

関連記事

  1. 入試問題にチャレンジ

    最近の入試問題にチャレンジ

  2. 数学脳の鍛え方

  3. 能力開発

    能力の差は脳の使い方によって生じる

  4. 年長児から始められる速聴読(脳力開発)

  5. 受験生のお正月

  6. 図形脳(回転体)の育成の仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook