「書く」ことは、とても楽しい作業

国語記述対策コース言葉は何のために使われるのでしょうか。
ごく簡単に言えば、自分の意見や気持ちを相手に伝えるためですね。ただ伝えるだけでは不十分です。正確に伝えなければ誤解されてしまいます。

正確に伝えるために同じことを繰り返したり、大きな声で話したり、解りやすい例を並べたりしますね。
そうした話し言葉を文章に変換する力を表現力と言います。

意見をまとめれば説明文、評論分に。気持ちを書けば随筆分に、自分で考えた話は小説になります。感動を短い言葉でまとめれば詩、短歌、俳句になります。
文章を書く作業は読む作業より難しいけれど、とても楽しい作業です。
 

「うまい」文章を書く勉強を始めませんか

彼は今日学校を休んだ。なぜなら(               )。
あなたは(   )にどんな文章をいれましたか?
答えは説いた人の数だけあるでしょう。そして、その答えの数だけ物語ができます。

さあ、言葉の数を増やして様々なテクニックを身に着け、うまい文章を書く勉強を始めませんか。
国語の勉強の最終的な目標は文章を読んで問題に答えることではありません。
自分の意見を正確に伝えることです。そして、自分の気持ちを相手に伝えることです。

一人ひとりに合わせた指導で対策していきます。
2020年4月スタートです。お気軽にご相談ください。

                                国語科講師 前澤 哲也
 

講座運営概要

授業時間 毎週土曜日
中学生 15:30~17:00 / 17:10~18:40 / 18:50~20:20 (各90分)
小学生 14:20~15:20(60分)
指導内容 【中学生】
・表現力錬成(作文指導 45分)
・思考(時事問題を読み解く 45分)

【小学生】
・表現力を学ぶ(文法・記述指導 60分)

授業料金 中学生 追加コース 11,000円(税込)   
小学生 追加コース 8,800円(税込)

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他のコース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年8月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
2020年7月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約