夏休みのおすすめ家庭学習①

群馬県太田市の幼児教育、中学受験、高校受験は国語力重視の「泰利学舎」  塾長ブログ

 

3連休がスタートし、いよいよ夏休みです。

昨日の中3生には、この3連休から夏休みがスタートしたと思って、

夏期のテキストを1枚でも多く仕上げるよう伝えました。

 

先週、群馬県の統一テストもあったので、

その復習に使い、既に1/3ほど終わらせた生徒もおります。

夏休みを前に、受験生らしい顔つきになってきました。

これからの40日間の成長か楽しみです。

 

公立の中学入試、高校入試共に作文があります。

中高一貫校では45分間で指定されたテーマ400~600文の作文が、

高校入試では、前期(推薦)で、600~800字、後期(一般)では国語のテストの中に

160字の作文があります。

合格することを考えると、やはり、作文の練習には力が入ります。

中高一貫校受験は適性テストと言われ、全て記述で行うテストです。

筋道を立てた、論理的な思考力と、それを表現する

作文力を両輪で仕上げなければなりません。

 

塾でも思考力、表現力を重ねて指導しますが、

作文は書く練習よりも、日常での体験や経験が乏しいと

題材を見つけることができませんし、

表現も平たくなります。

合格者の作文は、体験から発見したこと、気づいたことが、

とてもよく伝わってきます。

文字数も十分にあり、マスを埋めるために書いた苦しさのようなものはありません。

 

入塾された生徒さんのお母様、お父様に

一番にお伝えするのは、

「作文の練習と共に、体験学習を意識して行うこと」です。

時間の取れる夏休みは是非、日常生活の中での体験や経験をふやして下さい。

 

お手伝いや、野外観察、博物館、水族館、史跡めぐりなどおすすめです。

行った後に、博物館などで頂いたパンフレットを要約したり、

自由研究としてまとめると良いです。

論理的にまとめることを意識させたり、

行ったことのない人にも分かるよう説明させるといいでしょう。

太田市にも史跡があります。

金山城後、東日本最大の天神山古墳等。

河川や地層、身近なものでいいです。

 

充実した夏休みをすごしましょう。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 自己肯定感いっぱいの家庭環境を

  2. 前橋高校を前期選抜で合格した生徒さんが 受験期に使っていたノート

    前橋高校合格者のノートの取り方に学ぶ

  3. 効率よく暗記(記憶)する方法

  4. 語彙力診断テストを実施しました

  5. 高3英語で100点 !!

  6. 塾使用のテキストと書庫を新しくしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約