定期テスト対策(学年末試験)

 太田市内の中学校では来週から学年末試験が行われます。本日、塾ではテスト対策授業を行いました。
 なぜか太田市内の中学校ではテストと同時にワーク提出の課題が出されています。塾会員の保護者様から「それを仕上げるために時間が費やされ、テストの勉強ができない。」という声をしばとば耳にします。一斉の学校教育の中では仕方ない課題の出し方ではありますが、処理能力の劣る生徒にとっては、9教科が同じ日程でのワーク提出はかなりきついものです。
 また、ある学校の先生は3回ノートに書いて提出させますが、上位の生徒にとっては3回の繰り返しは必要なく、中位、下位の生徒にとってはその教科だけに時間を費やされてしまうので、非常に効率が悪いです。できなかった問題だけを3回繰り返すでいいです。受験勉強も並行して行っている3年生にとってこの提出課題は負担です。どうにかならないものかと、毎回提出課題の一覧を見ながら思います。学校長は管理職として全教員のテスト内容や提出課題の範囲を把握しているのでしょうか。同じ太田市内でも担当教員によっての差がありすぎるのです。公立高校の内申点を思うと、テスト内容や提出課題はある程度均一された方が公平です。

 塾でのテスト対策の最初はワークを一週間前に仕上げること。これができるようになると練成問題を行い、出来なかったところの確認、記述問題、応用問題と進めていけるので、自然と成果が出てきます。一年生も3学期になるとコツが掴めてくるようです。自信を持ってテストに挑んで下さいね。

関連記事

  1. 城西中3年男子第1回実力テスト数学100点満点!!

  2. 効率よく暗記(記憶)する方法

  3. 実力テストの勉強法

  4. 2学期中間テスト対策

  5. 高3英語で100点 !!

  6. 期末テストの勉強の仕方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約