カール・ヴィッテの教育法(語彙力を伸ばす方法)

太田市の塾・学習塾は国語力重視、速読速聴の能力開発の「泰利学舎」 塾長ブログ

 

本日もブログを読んでいただいて有難うございます。

先日幼児コース・たいりキッズで語彙力についてをブログに載せたところ

反響をいただきました。

語彙力や国語力についての関心の高さを改めて感じました。

 

今日あたり太田市内の中学では、中間テストの返却が始まっているころです。

5教科の結果を見て、

「やはり、国語力の大切さ」を感じられた方も多いのではないでしょうか。

 

では、語彙力や国語力はどのようにしたら、

身に付けられるものなのでしょうか。

 

本日は早期教育の先駆けといわれる

「カール・ヴィッテ」の教育法について載せます。

語彙力の伸ばし方の参考にして下さい。

 

カール・ヴィッテは、ドイツのロヒョウという村の牧師さんの息子です。

この牧師である父親が、息子のヴィッテに対して並々ならぬ努力で早期教育を行い、

天才的な能力を身に付けさせたのです。

 

その天才的な能力とは、9歳でライプチヒ大学を合格し、(9歳で6ヶ国語をマスターしていた)

14歳でギーセン大学で数学博士号を授与

16歳でベルリン大学、法学教授に任命。

現代の私たちの想像を絶する能力です。

 

しかしながら、ヴッィテは人格も優れていて、健康であったといわれています。

勉強ばかりさせて、人格の障害などはなかったそうです。

 

その教育の方法を実践として本にまとめ、公開したところ、

ハーバード大学の教授たちがこぞって自分の子どもに実践すると

本当に天才が次々と生まれ育ったことから、

広まっていったといわれています。

これが早期教育の始まりと言われています。

 

では、ヴィッテの父親はどのようにして、そのような天才的な能力を

身に付けさせたのでしょうか。

 

次回に続く

 

 

関連記事

  1. 入試問題にチャレンジ

    最近の入試問題にチャレンジ

  2. カール・ヴィッテの教育法②

  3. 誉め育て

  4. 教科書10年前より36%増

  5. どうしても合格したい!!という受験生のための本気の年末年始講座

  6. 誉め育てで生徒が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

ZOOMオンラインコース

塾長面談 予約カレンダー

2021年4月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2021年3月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約