公立中高一貫校入試が終わり

太田市の塾・学習塾・国語力重視指導・速聴速読・小学受験・中学受験・高校受験・大学受験・公立中高一貫校・首都圏受験泰利学舎・塾長ブログ

 

今週は経験したことのない寒さでした。

風邪やインフルエンザにくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、本日は太田市立中学校と千葉県立東葛飾中学校の入試に

本校の6年生の生徒が挑みました。

 

太田市立中学校の入試倍率は年々落ち着きを見せ、

初年度の5倍という倍率から、

今年は2倍になりました。

最終的に合格を抽選で選出する、

受験生にとっては、何とももどかしい入試です。

1期生の高校卒業後の進路が、

今後のこの学校の発展を左右すると感じます。

 

入試前日の昨日も最終指導を行いました。

直前期で記述力がぐんっと伸びた生徒がおります。

入試の合否に関係なく、

作文を指示に従い、論理的にまとめる思考力は

今後の大学入試や社会に出た後も大変役立つものです。

 

千葉県立東葛飾中学は千葉県の御三家といわれる東葛飾高校の中等教育で

今年で3年目の入試ですから、人気もあり倍率も非常に高いです。

11・5倍。群馬県では想像することが困難な倍率です。

問題の難易度も半端ではありませんでした。

 

夕方、講師の平野とと試験はどうだったろうと話していると、

東葛飾中学の入試に挑んだ生徒さんが、

お父様と一緒に千葉の入試会場から、群馬に帰宅し、

その報告に笑顔で来校してくれました。

 

上記の生徒はみな5年生からに当校に入塾し、

国語を中心とした記述力を高めてきました。

「読書くらぶ」は正確に、且つ早く読み解く力を培ってくれたと思います。

長かった2年が幕を閉じます。

 

勉強は合格でおわりではありませんが、

受験期という限られた時間で仕上げられた能力は

自分と向き合って磨かれた能力は

私立、公立のどちらも共に、今後の学力の土台となって、

更に生きる力として

一人ひとりを助けてくれると思います。

 

本日中3生は、白鴎高足利校と佐野日大付属高校の

ランクアップテストを受けてきました。

3教科の入試が終わり、

午後から、土曜特訓講座を受けに来た生徒がいます。

入試やテストに対してタフになってきました。

この調子で入試本番まで、

淡々とこなしていって欲しいと思います。

 

受験生全員の合格が叶いますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 群馬県公立高校前期試験面接指導

  2. 折り紙教室を開催しました。

  3. 国際学力調査PISAから読み解く教育の変化

  4. 高校予習のスタートは新学期前!!

  5. がんばりコンクール

  6. 2学期期末対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約