前橋高校合格者のノートの取り方に学ぶ

太田市の塾・学習塾・国語力個別指導・速聴速読・オンライン英会話・小学英語個別指導・自立学習管理アプリ・小学受験・中学受験・高校受験・大学受験の泰利学舎塾長ブログ

 

高校生も、いよいよ新学期が

スタートしました。

中学校からの継続生が、笑顔で塾にやってきました。

高校の制服姿の生徒を見て、

とても嬉しく思いました。

一日も休まず勉強した冬休みが、

とても懐かしいです。

 

さて、本日は当校に通う生徒さんが

使用した学習ノートを紹介します。

前橋高校を前期選抜で合格した生徒さんが

受験期に使っていたノートです。

 

びっしり書かれていて

見た目の量感が凄いですね。

前橋高校を前期選抜で合格した生徒さんが 受験期に使っていたノート

前橋高校を前期選抜で合格した生徒さんが 受験期に使っていたノート

 

ちなみにこのノートは80枚式です。

厚さもあり、かなりの勉強量です。

おおよそ2か月程で

1冊終了するペースで取り組んでいました。

 

その取り組み方は

まず毎日の勉強の計画を立てて、

テキストやプリントを解きながら、

答えをノートに書きだして

理解できたか、記憶できたか等の

確認をしていきます。

 

そして、分からなかった問題は

色分けするなどして、識別します。

その後、再びノートに書きだして、

見直し(覚えなおし)たのでした。

 

分かったところ、分からなかったところを

明確にしていく、

大変シンプルで、

とても当たり前のことなのですが、

これができる生徒さんは、

ごく限られてきます。

なぜならシンプル故に、

大変な根気が要るからです。

 

勉強は、やみくもになんでも

勉強すればいいのではなく

できない問題や、そのできなかった原因を

明確にしていくことが大切です。

 

ミスなのか、知識不足か、演習ぶそくなのか等の

演習と分析、解き直しが大変重要なのです。

 

これらを自分で分析できる生徒さんは

大変優秀な生徒さんです。

当校では、自分自身で見直しや、分析ができるようになるまで、

講師が導いたり、

確認のテスト等をしたりして

できるようになるまで支援し続けます。

 

計画(プラン)を立てて、それを実践して、

確認する。

ひたすらその繰り返しで、

勉強は積み上げられていくのです。

 

ただただ、宿題を熟すや、

なんとなく教科書を読む等では

勉強は定着していかないのです。

 

何をどのように間違えたのかを、

意識するだけでも

学習の効果ありです。

 

年度初めの4月は

何か新しいことをはじめるときですね。

 

是非ノートを1冊用意して、

自分の勉強方法の見直しをしてみて下さい。

 

当校ではノートの取り方や使い方を

年齢に応じて教えています。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

℡0276-25-5512

太田市東本町30-10

株式会社泰利学舎

 

 

 

 

関連記事

  1. 数学脳の鍛え方

  2. 成果特集②

  3. テーマ作文について

  4. どこまで下がるの? 公立高校偏差値

  5. 図形学習指導勉強会に参加

  6. 能力開発

    能力の差は脳の使い方によって生じる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年10月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年9月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約