英語教育

 平成25年に文部科学省は「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を打ち出しました。これによると今年度から推進され、具体的には小学校中学年で英語でコミュニケーションする楽しさを味わわせる。高学年で読み書きも含め友達と応答できる。
 中学校では授業は英語で行う。新聞を読める。高校生は時事問題を討論できる。です。
 さらに2020年より大学のセンター試験では、TOEFL、英検1級が重要視され、英語満点扱いとなります。益々英語教育の重要性が高まります。6年後ですから、今の中学一年生が大学受験するときから適応されます。大学進学を真剣に考えるならば、英検1級を目指した取り組みを進めていくべきでしょう。
 いつ頃から英語教育をはじめたらいいのでしょう。という質問をよく受けます。中学からですと、他の教科の勉強も時間を取っていからければならならいので、できれば小学校高学年でスタートすることをお薦めします。
 ヒアリング力や発音の美しい英語を目指すのであれば、幼児から始めるか、幼児期から英語環境を生活の中に取り入れることが望ましいです。
 大学入試のセンター試験でマスターしておきたい英単語はおよそ3000単語と言われています。3000と聞くととても多く感じるかもしれませんが、英語圏で生活している一般的な4,5歳児の語彙力がおよそ3000から4000語です。単語の難しさは違いますが、数としてはそのくらいです。
 吸収の良い時期に取り組めるとよいですね。その時期を過ぎてしまっていたら、、、ひたすら努力です!!一緒にがんばりましょう。この夏休みは英検の対策も多くとっていきたいと思います。

関連記事

  1. みんなの夏期講習

  2. 語彙や知識の増やし方

  3. 中学準備英語

  4. 勉強の夏

  5. 公立高校後期選抜試験合格おめでとう

  6. 我慢は能力の原点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

コース案內

幼児コース 小学生コース 中学生コース 高校生コース

その他のコース

名作速聴読みコース 小学受験コース スキップ飛び級コース オンライン英会話 国語記述対策講座 中学準備コース 前橋・前橋女子合格対策コース 熊谷・熊谷女子合格対策コース ZOOMオンラインコース

塾長面談 予約カレンダー

2021年5月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
2021年4月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約