図形脳(回転体)の育成の仕方

群馬県太田市の小学受験、中学受験、高校受験は国語力重視の「泰利学舎」の塾長ブログ

 

先日、都内へ行く用事があり、

帰りに水道橋で途中下車し、

書店を数軒見て回り、教材を購入しました!!

 

現代はネットから簡単に問題集も入手できるのですが、

やはり中を確認して選びたいです。

使い勝手の良さや演習問題の量、解説の見やすさ等々。

 

そのようにして今回購入したものは、

「回転体の実感、演習教材」と「ことわざ辞典」です。

回転体は形がイメージできないと

面積、体積を求めることが難しくなります。

中学受験では単独で、

高校受験では、複合問題として出てくることが多いです。

受検になってから慌てて演習するより、

回転体を確実な力(能力)に育てておきたいですね。

 

立体や回転体の苦手な生徒さんには、
手や目で確認しながらビジュアル体験をさせることで、

頭の中でイメージできるようにさせていきます。

繰り返し行うことで、自分の力で、

形を想像できるようになります。

 

受験脳を育成する目的であれば、

家庭でも幼児、低学年期で、

こような教材を使った遊びを取り入れると良いでしょう。

できれば、
平面図形(数理パズル等)の経験の後が望ましいと思います。

 

回転体をイメージできるようになったら

ドリルブックで練習問題をひたすら解きます。

 

本校の数理パズルは、

将来数学で必要となる図形脳を育てることを

目的としています。

目先の楽しさだけでなく、

論理的な思考力も必要とします。

楽しみながら図形脳を育てましょう。

 

関連記事

  1. 円周率記憶に挑戦!!

  2. ユダヤ式「天才」教育のレシピ

  3. 実力テストに思う

  4. 幼児、児童期に数の概念と数のイメージを豊かに育てよう

  5. 成果特集②

  6. 記憶したものを定着する方法(簡単にできる脳力開発)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約