群馬県公立高校前期試験への取り組み

春とは名ばかりの寒さ厳しい日々が続いています。

いよいよ本日は群馬県公立高校の前期試験です。昨日の中3生の土曜合格講座は

小論文と面接の指導を行いました。本番間近で緊張感のある模擬試験となりました。

50分で800字、30分で400字から600字と学校によって出題が異なります。

題は「将来の夢」「20年後の私」「 高校で何を学びたいか」「高校生活でやりたいもの」等の将来のビジョンや高校生活を問うものと、「コミュニケーションとは」「自由とは」「自分の長所」等の自由作文です。

上位高校は総合問題といって、思考力を問うもの、グラフから読み取る問題、英作文、論説文の要旨をまとるなどです。

この入試対策は学習としてはとても難しいのですが、小論文も総合問題も結局は「国語力」があればまとめることができます。

面接も聞かれたことに対して的確に答える表現力です。

中には敬語の使い方を間違えている生徒もおりました。前期試験は国語力が問われているといっても過言ではありません。

 

日頃からの国語力を強化するために、来年度より「読書くらぶ」をスタートします。

速聴による読書と語彙の練成をメインに取り組みます。

大学入試もA0試験(面接、小論、討論等)に移行してきました。

今から国語力を伸ばしておくことがとても重要なのです。

これからどのような成果が出るのかたのしみです。

受験生たちが本日の前期試験で、

しっかりと塾での学習成果を表現できることを祈ります。

 

 

関連記事

  1. 読書で磨く国語力

  2. 実力テストの勉強法

  3. 夏の成果特集①

  4. 絵本の選び方 1

  5. 受験生の脳の栄養

  6. 英語教育はいつから、どこまで?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約