記憶したものを定着する方法(簡単にできる脳力開発)

いよいよ明日は群馬県公立高校の前期試験の発表です。

電話のコールに敏感に反応してしまう一日です。一人ひとりの良い結果をイメージしています。

太田市の中学1.2年生は来週学年末テストを迎えます。

1.2学期と違い、中間テストがありませんから、 ここでのミスはかなりの痛手となります。

今まで以上に見直しの集中力が必要です。 意識することでもかなりミスは防げます。

ちょうどテスト一週間前となりますから、本日はテストの模擬練習が組まれています。

一週間前にどのくらい定着しているかが一つの目明日となります。

さて、表題の「記憶したものを定着する方法」です。 テスト前は生徒の皆さんは、俗にいう「一夜漬け」、

寝ずに勉強をしている生徒が多いように思いますが、

それでは脳にとってのチャンスを逃しているといえます。

漢字や英単語をくり返し書いて「記憶できた!」と皆さん感じているでしょう。

しかし、記憶が定着するのは、なんと、寝ているとき睡眠時なのです。

睡眠している間に、脳の中で情報を整理して、重要な事柄を定着させつつ、

記憶として検索されやすいように整理しているとされています。

また、この定着にはゴールデンタイムがあり、 午後10時から深夜の2時ごろの時間帯に眠るとより記憶の整理が円滑になり、

記憶が定着しやすくなっています。

皆さんも、一夜漬けで必死に覚えた記憶が、全然思い出せなかったという経験はありませんか。

脳科学から見ると、テスト前ほど睡眠が大切ということが言えます。

確かに勉強のできる生徒さんは、しっかりと睡眠時間をとっているということが 本校の生徒の事例からも言えます。

いづれにしてもコツコツと勉強していく計画性が必要です。

お子様の生活面を変えるだけで、成績アップもあり得ます。 あと一週間です。頑張りましょう!!

関連記事

  1. 夏期講習第2期スタート!!

  2. カール・ヴィッテの教育法②

  3. 群馬高専、2年連続合格排出(倍率1・8)

  4. 我慢は能力の原点

  5. 子どもたちの心に自信の種をまく方法

  6. 夏の特別講習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約