学習塾の中での脳力開発(記憶法)

 

日群馬県公立高校の前期試験(選抜試験)の合格発表がありました。

正午にインターネット上で発表があり、

続々と「合格」の嬉しい報告を生徒の皆さんからいただきました。

小学生からお預かりさせて頂いた生徒も半数おり、

講師として本当に嬉しく、母親のような思いを一人ひとりに感じます。

今年も受験生の大半が前期試験で合格を決めました。

論文練習で書いた「将来の夢」はそれぞれの未来が、力強く描かれていました。

 

本日は前期試験で力を出し切れなかった数人の生徒へ

特別授業として[記憶法」を活用して、古代文明を覚えました。

 

社会科等の暗記教科の苦手な生徒さんには、自分も記憶できた。

と言う経験が自信となり、記憶が苦手でなくなります。

入試本番を2週間後に控え、本日は勇気を持たせる意味も込めて、

2対1で40分間行いました。

記憶にはコツがあります。

 

皆さんは「本日の朝食は何を食べてきましたか?」と問われた時、

食べてきた朝食を思い出そうとします。

「思い出す」という記憶しているものを取り出すとき

映像で取り出していると思います。ご飯やみそ汁が

茶碗やお椀の色や柄までもが鮮明に思い出されるのではないでしょうか。

このように「記憶」は映像で取り出せるものなのです。

 

ところが、テストを考えてみましょう。

教科書の文字は映像ではありませんから、黒い文字をひたすら覚えなければなりません。

これが、苦手という人が多い理由ではないかと思います。

歴史であれば、読みながら内容を理解し想像(映像化)しながら

読み込むという作業ができると、記憶に残りやすくなり、

テスト前にさらうことで、定着していきます。

歴史を教えることの上手な先生は、時代背景や、その事柄の

エピソード等を一緒教えます。中学生は時代の背景や思想が

解らないため、教科書をよんでも想像が難しいからです。

 

そしてもう一つのコツは、できるだけ頭の中に忘れずに保持したいので、

キーワードとなる言葉を組み合わせて、印象にのこる

できるだけ面白いストーリーを作ること。

例えば、メソポタミア文明であったら、

めそめそ、ポタポタ、泣いていたら、涙が大河となり、2つに分かれました。

その川では、小さなリスとあなた(you)がフラダンスを踊っていて、転んで

医者に行ったが、すぐに退院できました~」

メソポタミア、チグリス、ユーフラテス川、太陰暦。と、テストのポイントとなる

ワード(教科書の太字)をできるだけ、あり得ないようなストーリーで、

つなげて想像することがポイントです。

そして最後に書き出しを行うこと。漢字等の間違えがないかは

確認しましょう。

40分でローマ帝国まで完了しました。

歴史苦手の生徒が、少しでも覚えることが得意になって

欲しいと願います。

群馬県公立高校後期試験まで後2週間です。

やれることはすべてやって入試に挑みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 年長児から始められる速聴読(脳力開発)

  2. 国際学力調査PISAから読み解く教育の変化

  3. 読書好きにさせるには

  4. 教科書10年前より36%増

  5. 夏期講習準備

  6. 幼児、児童期に数の概念と数のイメージを豊かに育てよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約