受験生がプレッシャーを感じた言葉

 前回に続いて受験のプレッシャ-についての教育ニュ-スです。
本日は受験生がプレッシャ-を感じた言葉

1位 今までの努力を無駄にするな
2位 絶対に合格しろ、普段通りの力を出せばいいのだから
3位 (入試直後に)どうだった?
4位  頑張れ

 「頑張れ」はつい言いたくなる言葉ですね。これ以上頑張れないほど頑張っているのですから、周りの大人に言われたらいやな言葉になると思いますし、自分が学生だったころに聞いたら、プレッシャ-になる言葉だったと思います。
 同じように、「どうだった?」も保護者様や塾、学校の先生に聞かれても「頑張った」としか言いようがないでしょう。私自身自分の発する言葉に十分気をつけたいと思います。
新学期が始まり受験までまだ日数がかなりありますが、保護者様と共に受験生を叱咤激励しながらも、受験生を温かく見守っていきたいと思っています。

 スタ-トダッシュできると心に余裕が生まれます。ですから新学年のスタ-トはとても大切です。講師一同全力でサポートしています。気を引き締めて頑張って、いえ、取り組んでいきましょう!!

関連記事

  1. 読書くらぶ開講!!

  2. 教材展に行ってきました。

  3. 学校教育プログラミングの必須化

  4. 転塾生の躍進①

  5. タイムを計ろう

  6. 受験生の脳の栄養

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年9月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2020年8月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約