塾使用のテキストと書庫を新しくしました。

太田市の学習塾、塾、小中高校受験は、国語力重視、能力開発の「泰利学舎」へ

塾長、日々のプログ

 

あっと言う間に4月を迎えました。

一月前の受験直前の雰囲気とも違う、

新学期を迎える期待と不安が、生徒たちを塾へと向かわせているのでしょう。

本日は自主勉強で塾に来た生徒がとても多かったです。

太田市の中学では全校、実力テストを新学期に行います。

ですから塾でも昨年度の総復習に力をいれています。

最初のテストで結果を出せると、その後のモチベーションが上がるので、

このテストをとても大切に考えています。

 

さて、今年は教科書が改訂されるので、

それにあわせて、参考書や問題集も新しくします。

4年に一度の大作業です。

 

そして、新しいテキストや、新たに改訂されたものが出版されるので、

中を見るとつい、揃えたくなります。コレクターのような心境です。

 

ということで、テキストやその見本は例年増える一方で、

気が付くと、かなりの量になってしまいました(笑)

 

けれども、生徒にとっては自分に合ったテキストに出会えるというのは

とても幸せなことで、

成績を伸ばしていく生徒さんは、

自分の勉強の仕方と、それに合うテキストを使用していることが多いです。

 

Aというテキストが合う生徒と、Bというテキストの合う生徒がいます。

それぞれの得意不得意が違いますから、合うテキストも異なります。

 

昨今のPISA型のテストを対策するためには、

記述や思考力等の専用のテキストで錬成することが必要です。

国語の読解だけとってもも論説文、物語文、随筆、古典、要旨まとめ、語彙力増強、熟語と

学ぶことは沢山あるのです。

それぞれの専門書が塾には揃っていて、

自分の弱点から効率よく勉強できる利点があります。

その為の品揃えだと思っています。(自己満足かも)笑

 

昨年までの教科書を片づけながら、

テキストの整理をしました。

新しい書棚に入れ替えて、取りあえず作業完了。

同じ大きさの書庫が隣の部屋にも数台あります~

見やすく効率もよい配置となりました。

 

新たな気持ちで、お子様たちと共に

新学期を走り抜けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 夏期講習の始まり

  2. 文章問題が解けないときは

  3. 能力開発

    能力の差は脳の使い方によって生じる

  4. 基礎の繰り返しは高い質を生むvol.2

  5. 国語力

    学力の基本は国語力

  6. 平成28年度 標準学力調査(小学生)について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2020年10月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約