論語

先日久しぶりに足利市にある「足利学校」を訪れました。

ご存じの通り日本で一番古い学校です。

今から500年も前に、北関東のこの地で漢文という当時かなり高度の勉強がされていたことに驚くことでしょう。

その学問の基本であり中心は「論語」だったようです。

駐車場に車を止め、そこにあるミュージアムショップを何気なくのぞいていたら、

「論語抄」が売店にありました。
1ページ目は最も有名な学而第一「子日わく、学びて時に之を習う、亦説ばしからずや~」でした。

通釈は、孔子が言った。学問をしてその学んだところを復習できる機会を逃さずに、

何回も何回も繰り返して復習すると、学んだことは自分の真の知識として完全に消化され、

体得される。これはなんと喜ばしいことか。 です。

さて、期末テストを直前に、一夜漬けにはげんでいる生徒はおりませんか?

繰り返し学び自分の知識としていくことが大切です。

また、テスト後も完全に消化するために繰り返し勉強しなくてはなりません。

勉強には本当に地道な積み上げが必要です。そのようにして得た知識は自分の財産となります。

目先のテストの対策ばかりでなく、知識を深めようと思うことで、

勉強に興味がもてたり、楽しくなります。
驚くことにこの「論語抄」は100円で売られておりました!!

時空を超えて現代の私たちが読んでも共感することができます。

 

お薦めの一冊です。

関連記事

  1. 一流と言われる人材へと成長させるには

  2. 私立高校学業特待試験

  3. 中間テスト直前の取組は?

  4. 子どもたちの心に自信の種をまく方法

  5. 受験生のお正月

  6. 数学脳の鍛え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

コース案内

幼児コース

小学生コース

中学生コース

高校生コース

その他コース

読書読解コース

小学受験コース

オンライン英会話

中学準備コース

前橋・前橋女子合格対策コース

熊谷・熊谷女子合格対策コース

国語記述対策講座

塾長面談 予約カレンダー

2021年1月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2020年12月

2020年教育改革   よくある質問   保護者生徒の声   合格実績   国語講師がオススメする日本文学   講師募集   Facebook   塾長面談予約   ZOOM授業予約